定時間外作業手当(労務費)

スポンサーリンク



定時間外作業手当は、予定平均賃率に40%を上乗せし、製造間接費で計上。





予定消費賃率算定

年間予定賃金手当
年間予定就業時間

60,000=@500
 120








直接工

先月未払

直接工の先月未払賃金・手当は、1,400
直接工 10先月未払



当月支給(4/21~5/20)

直接工の支給額は4,800
直接工 11当月支給



当月消費予定(5/1~5/31)

直接作業分
@500×5(時間)=2,500
直接工 12当月予定消費

間接・手待分
@500×(2+1)=1,500
直接工 13間接・手待

時間外手当
@500×40%×1(時間)=200
直接工 14時間外手当

賃金・手当予定消費額合計(当月消費予定、間接・手待、時間外手当)を
仕掛品・製造間接費へ振替
仕掛品 2,500① 賃金・手当 4,200
製造間接費 1,500②
製造間接費 200③

①当月消費予定
②間接・手待
③時間外手当

直接工 15賃金予定消費合計仕掛品



当月未払

基本賃金・手当
@500×3(時間)=1,500
時間外手当
@500×40%×1(時間)=200
直接工 17当月未払


賃率差異

ボックスによる貸借差額
もしくは
賃金・手当予定消費額-賃金手当実際消費額※
4,200-5,100=△900
※賃金手当実際消費額算定
当月支給金額-前月未払+当月未払
4,800-1,400+(1,500+200)=5,100
直接工 18賃率差異



間接工

間接工の9月末の未払賃金・手当は、300
間接工の10月末の未払賃金・手当は、350

当月消費額

1,000(当月支給)-300(前月未払)+350(当月未払)=1,050

製造間接費 1,050 賃金・手当 1,050

間接工 20




 関連記事

 ・労務費 当月
 ・労務費 翌月




労務費
スポンサーリンク
live 1をフォローする
スポンサーリンク
わかりやすく解説! 工業簿記

コメント