総合原価計算


期首仕掛品原価は、すべてこれを完成品の原価に算入し、当期製造費用を、完成品数量から期首仕掛品の完成品換算量を差し引いた数量と期末仕掛品の完成品換算量との比により、完成品と期末仕掛品とにあん分して完成品総合原価および期 ...

総合原価計算


期首仕掛品原価は、すべてこれを完成品の原価に算入し、当期製造費用を、完成品数量から期首仕掛品の完成品換算量を差し引いた数量と期末仕掛品の完成品換算量との比により、完成品と期末仕掛品とにあん分して完成品総合原価および期 ...

総合原価計算


当期の直接材料費総額(期首仕掛品および当期製造費用中に含まれる直接材料費の合計額)および当期の加工費総額(期首仕掛品および当期製造費用中に含まれる加工費の合計額)を、それぞれ完成品数量と期末仕掛品の完成品換算量 ...

総合原価計算

組別総合拐原価計算は、異種製品を組別に連続生産する生産形態に適用する。
 組別総合原価計算にあっては、一期間の製造費用を組直接費と組間接費又は原料費と加工費とに分け、個別原価計算に準じ、組直接費又は原料費は、各組の製品に賦課し、組間 ...

仕損, 総合原価計算


完成品のみ負担

非度外視法は、材料費、加工費での仕損金額の算定を行う。
完成品のみ負担は、仕掛品完成品金額に、仕損金額を加える。

仕損, 総合原価計算


完成品のみ負担

度外視法は、材料費、加工費での仕損金額の算定を行わず、月末金額算定時に、仕損数量を除外して算定することにより、仕損金額を完成品と期末両者に負担する方