仕損, 総合原価計算


完成品のみ負担

非度外視法は、材料費、加工費での仕損金額の算定を行う。
完成品のみ負担は、仕掛品完成品に仕損金額を加える。

仕損, 総合原価計算






完成品のみ負担

度外視法は、材料費、加工費の仕損金額の算定を行わず、
月初金額、当月投入金額から月末金額を差引き

総合原価計算



原価配分:平均法
正常仕損の処分価値:なし

時系列




第一工程

時系列




A材料費月末金額月初

総合原価計算


資料

月初仕掛品 100個(0.5)
当月投入  600個
合計    700個
月末仕掛品 200個(0.3)
完成品   500個
うち、
製品A 30 ...

総合原価計算


前提条件

製品Aの作成時、第1工程と第2工程がある。
材料はA、B、Cの三種類あり投入時期は下記のとおり。
・材料Aは、第1工程で始点で投入
・材料Bは、第2工程で平均的に投入 ...

仕損, 総合原価計算


異常仕損 処分価値がない場合

資料

原価配分:平均法

月初仕掛品 30個
 直接材料費 3,000
 加工費  2,000    
 進捗度 0.4
当月投入   ...