標準原価計算

仕損・減損(標準原価計算)

配合差異と歩留差異

資料 製品Zを8作るのに必要な標準原価、標準消費量 標準単価 標準消費量 原料A  80  ×  6  = 480 原料B  40  ×  4  = 160 当月実績 数量 仕掛品の月...
標準原価計算

標準の改訂

資料 原価標準(製品1個当たり) @10×5時間=50 生産・販売 完成量:100個 販売量:90個 仕掛品・製品の期首・期末はなし。 原価の実際発生額 5,100 原価差額は全額を売上原価に賦課 翌期から新...
仕損

仕損(標準原価計算)

資料 原価標準 直接材料費 300×1g  =300 直接労務費 200×1時間 =200 製造間接費 100×1時間 =100 合計            600 正常仕損率は1% 標準原価の...
原価差異

材料価格差異・数量差異(標準原価)

標準原価計算における、直接材料費差異は、 標準直接材料費と実際直接材料費との差額になります。 直接材料費差異=標準直接材料費ー実際直接材料費 この直接材料費差異は、価格差異と、数量差異に分類できます。 ...
標準原価計算

パーシャルプラン (標準原価計算)

パーシャルプランとは、仕掛品において当月投入のみを実際原価で行い、他はすべて標準原価でおこないます。 資料 原価標準  直接材料費:10円/g×10g/個=100円  直接労務費:40円/時間×1...
標準原価計算

シングルプラン (標準原価計算)

シングルプランでは、仕掛品において、すべて標準原価で行います。 資料 原価標準  直接材料費:10円/g×10g/個=100円  直接労務費:40円/時間×1時間=40円  製造間接費:20円/...