仕損, 個別原価計算

 

資料

・製造1は仕損が発生したが、補修により製品として出荷できるため、製造1-1を発行して補修を行う。当月に完成した。
・製造2は一部に新たに製造しなければならず、製造2-1を発行して製造を行う。

仕損


資料

原価配分:平均法
正常仕損の処分価値:なし
進捗度
月初:0.4
月末:0.6
正常仕損:0.5
異常仕損:0.8

月末仕掛品・異常仕損・完成品に負担 ...

仕損, 総合原価計算


完成品のみ負担

非度外視法は、材料費、加工費での仕損金額の算定を行う。
完成品のみ負担は、仕掛品完成品金額に、仕損金額を加える。

仕損, 総合原価計算


完成品のみ負担

度外視法は、材料費、加工費での仕損金額の算定を行わず、月末金額算定時に、仕損数量を除外して算定することにより、仕損金額を完成品と期末両者に負担する方

仕損, 総合原価計算


完成品のみ負担

非度外視法は、材料費、加工費での仕損金額の算定を行う。
完成品のみ負担は、仕掛品完成品に仕損金額を加える。

仕損, 総合原価計算






完成品のみ負担

度外視法は、材料費、加工費の仕損金額の算定を行わず、
月初金額、当月投入金額から月末金額を差引き