経理職で就職(転職)する際に必要なこととは





経理への転職(就職)で必要なこととは

転職するにあたって一番重視することは、やはり待遇ではないでしょうか。
しかし待遇ともう一つ重視すべきことがあります。

それは、経理職に限りませんが、転職または就職するにあたって重視するべきことは、会社との「マッチング」です。
なぜ必要なのでしょうか。
2人の例から見ていきます。

転職は待遇だけでな
く企業とマッチング
も大切です。
その手助けとなる
人材紹介に登録を
お勧めします

gahag-0014279971w300横長









マッチングの必要性

在職中のAさんの場合

在職中のAさんがいました。
今より給料アップを考え、転職をしました。
しかし、転職先でのスキルが不足しており、居づらくなったAさんは転職した会社を辞めてしまい、無職になってしまいました。
その原因はマッチングしてなかったことであり、転職せずに前の会社にいるべきだったと後悔しました。


離職中のBさんの場合

離職中のBさんがいました。
早く就職したいと考え、自分に合っていない会社に就職しました。
実際働いてみると仕事にやりがいが感じられず、短期間で会社を辞めました。
これにより、履歴書に離職先が増え、今後転職活動の時に企業から短期間で辞めた理由を質問されるという不利な状況を作ってしまいました。


このようにただ給料が良い会社や、とりあえず就職するのでなく、会社とのマッチ
ングを考えることが非常に重要だとわかります。






会社とマッチングして転職を成功させるには

人材紹介会社の利用

会社とのマッチングを考え、転職を成功させるために利用したいものがあります。
それは人材紹介会社(エージェント)です。
人材紹介では、求職者と企業との合致させ、ミスマッチをなくす、いわゆる橋渡しの存在です。

そのため、人材紹介会社の担当者と求職者とまずは面談を行って、聞き取りを行い、合致する企業を紹介します。
このマッチングさせるというのは、相手企業だけでなく、求職者にとっても必要なことです。
kaisya_soudan_man_man_smile

非公開求人

そのほかに人材紹介会社では、一般公開されていない非公開の求人を多く取り扱っています。
そのため、リクナビNEXTやエンジャパンのような一般公開転職サイトと、人材紹介会社を併用すべきといえます。


経理財務の転職に強い人材紹介会社

数ある人材会社の中で、経理財務の転職に強い人材紹介会社があります。
それはMS-Japanです。
経理財務職の転職を考えている方には、登録すべき人材紹介会社と言えます。

経理財務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする